ペット用品の展示会に行って来たので犬猫の新商品を一部ご紹介

ペット屋の息子です。

本日はお世話になってるペット用品の問屋さんの展示会があったので、さいたまスーパーアリーナまで出かけてきました。

ペット用品の問屋としてはなかなかの規模で、世界的にも名の知れたペットフードブランドやら、おもちゃや洋服、ケージにケーキ。業務用のドライヤーやハサミ。ペット用の監視カメラや空気清浄機に雑貨やカトラリーなど、ペットに関する商品が盛りだくさんの展示会です。

初体験のスタッフはとっても楽しそうにしてますけど、僕の場合は店を空けるとスケジュール的に大変な上に、埼玉まで車で出かけるとなると体調の問題もあり結構しんどいのです。

しかも毎年2回行われ、春は埼玉で秋は名古屋で開催されますが、正直そんなに変わり映えもしないのでこれと言った収穫が無いのです。

一応春の新商品やら面白そうなモノを見てきましたので、こそっとご紹介してみたいと思います。今回は慌ただしく行って帰ってきただけなので詳しい説明はほとんど聞いてませんけどね。

いつもと違い生態についての勝手な考察や、偉そうな忠告などはしませんので展示会に行ったつもりで最後まで楽しんで下さい。
といってもホントに商品の画像取って帰ってきただけですが・・・

 2017年初のペット用品の展示会へ

9時に出発してさいたまスーパーアリーナまでは約2時間45分で到着します。(途中3回トイレ休憩を挟んだので.実際は3時間掛かりましたが)今回は海老名JCTから圏央道に入り関越道経由で行きましたから少し遠回りです。首都高の渋滞が気になったので時間的にはそう変わらないと思いますが、交通費は少し割高でした。

お昼に到着とあって駐車場も満車で、会場入りした時点ですでに午後でした・・・

とりあえず時間が無いので、片っ端から各ブースを覗いてみて面白そうなものがあれば話を聞いてみようと会場を一周することにしました。
人込みを避けて撮影した画像も多いのでお見苦しいかと思いますが、毎回出展されている大手観賞魚メーカーの水槽展示にはちょっと癒されます。
今年はあんまり気合が入ってなかったので残念ですが、いつかみたカラフルなクラゲが回遊する円形の水槽にはとても惹かれました。
今回は和風なテイストに仕上げられた鯉の水槽がなかなか良くできていました。障子を開けた風景は水の中。三色の鯉が泳いでいるという趣のあるアクアリウムです。

アウトドアメーカーLOGOSのお散歩バッグがいい感じ!

まず最初に覗いたのはLOGOSのブース。
とっても小さくて商品数も片手で足りるくらいでした。出店する必要があるのかと思う程でしたが、こちらのイチオシはフローティングベストの様です。犬に必要かどうかわかりませんが、万が一という事もありますからね。
これからの季節はキャンプシーズンですから需要があるのかもしれませんね。個人的には防水性抜群のお散歩バッグが良かったです。お値段はお高めですがデザインも良くLOGOS好きなら食いつくかもしれません。

アドメイトおすすめのキャットケージは画期的で機能的!

続いてアドメイトのブースへ
ここは用品と犬具、おやつと幅広いジャンルの商品を展開しています。デザインもシックで専門店では取扱店舗も多いでしょう。ラインアップは少ないながら作りもしっかりしていて信頼がおけるメーカーですから人気は高いようです。
今回は猫ケージに注目が集まっていました。今までにない発想でスライドドアが蛇腹になっていて面白いです。ねこドアもついていて猫好きな方の購買意欲をくすぐりそうです。

 

アニウェルは国産ドッグフードメーカーのイチオシ缶詰!

国内で品質に定評のあるフードメーカーといえばd.b.fですが、量販店でもよく見かける犬用の缶詰のパイオニアというべき存在で、毎年出店しています。

下の画像はその専門店事業部のaniwelの缶詰です。

こちらの缶詰は、豚肉、馬肉には増粘多糖類が含まれていますが、厳選の単一タンパク源のみ使用したプレミアム使用です。

画像は豚肉、馬肉、鹿肉のボイルですが、他にも鶏レバーのボイルや鶏ささみの離乳食も同様に単一の材料のみ。安全性にこだわるのならお勧めです。

azeriaのおしゃれな猫用ベッドがお手頃な価格!

こちらは犬具メーカーのazeria

猫ブームに乗じて猫の首輪のみならず、おもちゃやベッドなどの製作も始めたようです。おもちゃはパッケージのデザインがなかなかおしゃれだったので店頭に置いてみたいと思いましたが、こちらの猫のベッドはシンプルで価格もお手頃なのはいいとしてもスペース的に難しそうです。

UFOに乗った猫!リッチェルの猫用キャリー

猫用品で気に入ったのはリッチェルの猫用キャリーです。

先日これに猫を入れてきたお客様がいましたが、UFOに乗って現れたという感じでかなりかわいかったです。しかしリッチェルは量販店で扱っているので手が出せないメーカーなので取り扱いは断念しました。価格も8,500円定価とお高めですしね。

スポンサードリンク

斬新なデザインのferplastイタリア犬具は機能もgood!

いつも個性的なデザインの犬具や小動物のアイテムがズラッと並べられているのはFantasy Worldのブース。

今回はイタリアのメーカーのferplast押しで本国イタリアから担当者が来ていましたが僕が言った時は席を外していたようです。
そんなferplastのお勧めは新開発?のナスカンを使ったリードです。デザインもさすがイタリアンというクールなビジュアルですが、機能的にも優れモノ。先端に強力な磁石が仕込んであり、引っ張り強度は180㎏までの耐荷重とかなりの自信がある製品です。

HACCP認証を取得!ナチュラルフードのSchesir

このブースで前から気になったのはSchesir(シシア)のキャットフードです。
前から気になってはいたんですが、今回はドライフードの出品があったので画像のみ撮ってきました。インターネット上ではかなり人気のフードで、このメーカーは生粋のペットメーカーではありません。製造元のAGRAS DELIC社は1946年イタリアにて創業。食用シーフードを生産してきました。ペットフードの開発は1986年から行うようになり、今では世界50ヶ国以上で販売をしています。

食材の品質は当然業界最高レベル。パッケージに再生紙を使用し、植林活動も行う環境配慮へのこだわりも見て取れます。
人間が食べる食品基準のHACCP認証を取得し、100%ナチュラルな食材、もちろん無添加、無着色、化学防腐剤の使用もありません。見た目にも美しく取り扱ってみたい商品でした。

涙やけ用のフード発見!

そしてこちらもかなり面白いフードですが、なんと白毛専用のドッグフード!

涙やけの原因はフードにある?改善の為の炭水化物講座!

涙やけの原因はフードかもしれないとの話をしましたが、こんなフードがあったなら紹介すればよかった。やはり原材料や栄養バランスに秘密があるようです。
しっかり話は聞いてこなかったのですが、やっぱり白毛犬の悩みと言えば涙やけですね。というわけで消化吸収率やアレルギーへの配慮もされていて品質は良さそうでした。しかも一番ツボだったのがリトアニアのフードという点です。
リトアニアって聞いたことあるけど知らないなと普通の人は思うかもしれませんね。バルト三国と言えばわかるかもしれませんがフィンランドの南にある南北に3つならんだ国のうちの1番南側にある国です。
いくつかサンプルを頂いてきたのでお試しになりたい方はお声掛け下さい。

製品ではありませんがパッケージは同じです。とってもクールなデザインで個人的には大好物です。

後編に続く

けっこう大ボリュームになりそうなので2回に分けてお送りします。
展示会の話を聞きたがる人がいるかわかりませんが、一般の方は見ることができないと思うのでたまにはいいかなと。
商品の話ばかりなので面白くないかもしれませんが後編もよろしくお願いします。