ペットショップチロルの子犬子猫出産情報!

ペットショップチロルの息子です。

ただいまチロル本店は令和のベビーラッシュを迎えております。
トイプードル・チワワ・マルチーズ・ミニチュアダックス・シーズー・ジャックラッセルテリアにスコティッシュフォールドetc個性的な魅力を持った子やかわいらしいペットタイプの子、抜群の骨格形成にむっちりとした肉付きの見目麗しい将来性の高い子まで。

写真や動画ではその魅力を全て伝えることは出来ませんが、少しでもお迎えになりたいと思っていただければ幸いです。
令和元年の冬は、子犬や子猫の温もりに触れて疲れた心を癒しましょう。

ペットショップチロルで産まれた子犬・子猫たちをご紹介します

ペットショップチロルでは11月現在子犬と子猫合わせて40頭ほどが産まれ育っています。
レッドのプードルを始め、マルチーズにミニチュアダックスやシーズー・シュナウザー・ジャックラッセルがお迎えを待ちながら日に日にかわいさを増していってます。

トイプードルの子犬祭り!より取り見取りのかわいい子犬達が大集合!

9月と10月はトイプードルの出産が多かったので、ホワイト・レッドにブラックとシルバーの子犬が育ってます。
比較対象が多い為、サイズや体型に顔立ち・毛量の差などがとってもわかりやすいので、価格差や将来どうなるかを含めた犬選びの話がしやすくて良いです。

個人的におすすめなのはホワイトの男の子ですね。

1頭しか産れなかったのでサイズは大きく存在感もありますが、骨量や胸の厚み、体型のバランスなどは将来が楽しみです。
某有名犬舎の血統がいい影響を及ぼしてくれているかもしれませんね。
体重が重くともうまく規定サイズにおさまってくれると思います。

まだ目が開いたばかりのブラックの男の子もペットとして飼うにはもったいない犬になりそうです。
このまま成長してくれればですが。

プードルのレッドはもうペットとして不動の人気を得てしまったので、ホワイトやブラック・シルバーと違いプードルの犬種標準がどうこうではなく、テディベアカットが似合うことと、サイズが小さいかどうかで価値が決まるようですね。

プードルは数が多い分価格差が激しいですが、高犬質=高額ではないのが面白いです。
とりあえず今どれだけかわいくとも成長で変わってしまうので、ご自身の感覚で犬を選ぶことはおすすめしません。
いろんな店やブリーダーで多くの子犬を見て触れてしっかりと話を聞いてお迎えしましょう。
迎えれば家族ですし15年の長い付き合いになるのですから。

最初にしっかりとした子犬を選ぶことが出来れば病気のリスクが下がり、余計な時間や費用を掛けなくて済みますからね。

9/27生まれのマルチーズの子犬は男の子と女の子の双子ちゃん

とってもなつっこくてかわいらしいマルチーズのパールさんが9/27に双子の男の子と女の子を出産しました。
サイズも顔立ちも母親に似て将来が楽しみな子犬達です。
小さくともふっくらムチムチと肉付きはとっても良くサイズもバランスも良いと思います。

身体の厚みや幅が無いとひょろっとした成犬になってしまいますし、骨量が無いと重心のバランスも崩れやすいので健康寿命にも大きく影響します。
小ぶりな犬がお望みなら体重でなく体高で選びましょう。

失敗しない子犬の選び方を画像で説明!プロがみる3つのポイントとは?

ミニチュアダックスフントのレッド4兄弟は男の子2頭に女の子2頭

少し前からミニチュアダックスフントの人気が再燃しているようで、どこのペットショップでもレッドやブラックタンの子犬が随分と高額で販売されています。
プードルに1番人気の座を長いこと奪われていますが、やはり短足に魅力を感じる人はまだまだ多いようです。

ミニチュアダックスの小豆さんの産んだ子犬は骨太でむっちりとして健康的な体型に育ってます。顔立ちもかわいい。
色は黒がやや強く、1頭は確実にシェーデッドレッドですね。

軟骨異栄養犬種なので健康管理はそれなりに気を使いますし、吠えたり噛んだりも遺伝によるところが大きいので子犬を迎えるなら親を見てからの方が失敗は少ないでしょう。

Mダックスフントのチョコダップルの女の子とチョコタンの男の子&女の子

とってもきれいな配色のチョコレートダップルのセサミさんがとうとう母親になりました。
そして期待通りにとっても美しいチョコレートダップルの女の子を産んでくれました。素晴らしい!

母親の犬質もしっかり受け継いでくれていますね。比較するとやはり違いは明確です。
健康面では差はないと思いますが、犬種の特性からするとやはり付加価値は高いですね。顔や色は好みなので見る方で変わりますが。

10/30生まれなのでまだ2週間ですが、将来に期待せずにはいられない子犬です。
チョコタンの男の子と女の子もとってもかわいいですけどね。少しグレーっぽい感じにも見えるので写真の撮り方ではイザベラに見えなくもないかな。
小豆さんの子犬に比べると少しエレガントな容姿です。

10/18生まれの色柄のきれいなシーズーの男の子と女の子

シーズーはとにかく柄がキレイです。よく飲んで良く寝て順調に育っていますね。
シーズーのような短頭種は皮膚疾患が圧倒的に多いので、子犬のうちにどれだけ良い腸内環境を作れるかが大事です。
利用効率が良い栄養を摂取するのも当然大切ですが、吸収できる消化機能を育てることは子犬のうちにしかできませんからね。

いくら良質な食事を与えても胃腸が機能しなければ治療に費用と時間がかかるばかりです。
他の犬種以上に気を使ってケアしますのでご安心ください。

良質なジャックラッセルテリアの子犬が4頭育ってます!

ジャックラッセルはブロークンでも毛量が少ないため犬質のごまかしがきかない犬種です。
優秀なハンターのテリア種なので筋肉質な体型ですからより良質な骨格形成が求められます。ショータイプの犬を見るとそうした特徴が顕著に表れています。

ペットタイプとは明確な差がはっきりと見て取れるので自信を持っておすすめできると大きな声では言えませんが、かわいさや健康はまた別の話ですからと誤魔化しておきましょう。

ジャックラッセルは魅力的な犬ですが、犬種特性からすると優秀なオスは持てあます方が多いです。
ということで今チロルで育っているジャックラッセルは、ペットとしての飼育をお考えの方には色んな意味でお求めやすい子犬だと思います。
母親のメイプルも利口で優しい子なので、子犬をお迎えになりたい方はぜひ店頭で触れ合ってみて下さい。

おまけ:スコティッシュフォールドの子猫たち

猫は今のところスコティッシュフォールドしかいませんが、母親がとっても美猫なので子猫たちも将来が楽しみな子ばかりです。
母親のアリスさんはとってもゴージャスな被毛の持ち主です。
顔立ちやサイズバランスもその美貌の土台になっています。おまけにダイリュートキャリコ。性格も穏やかでかいがいしく子猫を育てる素晴らしい母猫なのです。
アリスさんはカラフルな個性あふれるかわいい子猫を産み育ててくれるお店にとって大切な存在なので、お譲りするとなるととんでもない金額になってしまいますが、子猫は将来未知数なのでとってもお求めやすいです。

チロルの犬猫は全頭サポートプラン契約譲渡します

子犬・猫もサポート契約譲渡可能ですので、健康管理をお任せいただける方には購入費用はいただきません。

犬猫は季節や環境の影響で身体は変化しますし、食べたもので健康を維持しています。

日々過ごすためと、成長のための栄養がシッカリ摂れているか。
摂取した栄養を吸収利用できているか。

トリミングはその確認のための機会でもありますし、状態に合わせて必要なケアをしなければなりません。
栄耀管理と適切なトリミングをすることで病気のリスクを下げ健康を維持することが出来れば、治療に時間や費用を掛けることは少なくなります。
サポートプランは治療の習慣のない犬猫の負担と、飼い主の時間と費用の負担を減らすための予防管理の為の契約譲渡です。
生体も無料で譲渡しますのでぜひご検討ください。

私たちは自家繁殖ならではの菌活を行いながら母親たちと協力して、あなたがお迎えになった後の生涯の健康に配慮した子育てを心がけています。

家族にお迎えいただける方はぜひご来店ください。お引渡しまで時間をかけご相談に乗ります。