CATEGORY

夏対策

  • 2018年1月14日
  • 2019年1月11日

犬にも甘酒がおすすめな3つの理由と市販品の選び方に与える量の注意点

ペットショップチロルの息子です。 いつどこでもらったのかインフルエンザB型に掛かり3日ほどお休みをいただいております。厳しい冬の冷え込みに乾燥。この時期はインフルエンザが猛威を振るうものですがまんまとその毒牙に掛かってしまいました。 気づくのが遅かったのでスタッフやお客様に移してなければいいのですが […]

  • 2017年8月20日
  • 2017年8月20日

犬の夏バテは食事で予防!食欲不振対策の栄養管理のポイントとは?

ペット屋の息子です。 今更ですが犬の夏バテの為の食事管理の話です。 皆さんは暑さ対策に関しては何かと工夫しているでしょうが、食事の管理はどうされているのでしょう? 夏バテで食欲が落ちれば何とかしようという気にもなるでしょうが、できることなら予防したいというのが本音ではないでしょうか。 犬も人間も同じ […]

  • 2017年8月12日
  • 2018年4月19日

犬猫と人間の暑さに対する耐性の差を検証!生物学的な4つの違いとは?

ペット屋の息子です。 毎日暑い日が続きますが体調を崩していませんか?熱中症で命を落とす方もいるほどですから充分お体ご自愛下さい。 そんな猛暑の最中、犬を飼っている方はかなり苦労をしていることでしょう。チロル動物病院にも熱中症で運ばれるペットはけして少なくありません。人間が暑いと感じる気温では犬猫は健 […]

  • 2017年8月2日

犬の皮膚病がなぜ夏に多いのか?3つの原因と対策についての話

ペット屋の息子です。 夏になると皮膚病で苦しむ犬がかなり多くなります。 犬の皮膚病と言っても原因や症状は様々ですからそれぞれに合った対策や治療を考えなければ完治は難しいでしょう。 本来それは動物病院の役目ですが、原因を知ることで予防対策につながると思いますし、軽度な症状の内に気が付けば自宅でのケアで […]

  • 2017年5月27日
  • 2018年12月21日

犬泳ぐ!ドッグプールが静岡にあった!運動やリハビリにいかが?

ペット屋の息子です。 まだ5月ですが気温は例年よりも高い気がします。今年も暑い夏になりそうですね。 犬の多くはヨーロッパ原産で、犬種として確立した身体の機能は日本の気候で暮らすのは、いささか厳しいものがあります。暑いからと家の中で夏を過ごすのもひとつですが、厳しい季節だからと避けてばかりでは何も始ま […]

  • 2017年4月20日
  • 2018年4月13日

梅雨の猫の病気に注意!この時期多い下部尿路疾患の3つの予防対策

ペットショップチロルの息子です。 梅雨時の猫は犬同様にとても体調を崩しやすいので、しっかりと予防対策をしないといけません。 季節の変わり目の不安定な気候に温度変化。そうした時期は人間も体調を崩しやすいので、どちらも気を付けたいものです。さて意外に思われるかもしれませんが、下部尿路疾患は梅雨にも起こり […]

  • 2017年4月16日
  • 2018年2月14日

猫は梅雨が苦手!湿気の皮膚トラブルはちょっとした予防と対策から

ペット屋の息子です。 先日も梅雨の話はしましたが犬の為の話でしたので今日は猫の梅雨対策のお話です。 猫も当然犬同様に梅雨は苦手です。むしろ犬よりも不快な思いをしているかもしれません。もともと彼らの祖先は砂漠で暮らしていましたから暑さへの耐性は多少受け継いでいるかもしれませんが、湿度が高い環境は犬より […]

  • 2017年4月14日
  • 2018年2月1日

犬の夏バテ対策10ヶ条!快適な夏を過ごすためこれだけは気を付けよう!

ペット屋の息子です。 今日は来たるべき夏に備えてしっかりと対策をする為の話です。過ごしにくい夏を乗り切る為のコツをご紹介しますので、ぜひ実践してみて下さい。 生き物であるペットは、食欲不振やちょっとした体調の変化でも実は深刻な病気の予兆という事もあります。そういった変化を見逃すことないことはもちろん […]

  • 2017年4月7日
  • 2018年2月1日

犬の熱中症に気付いて!症状や処置と対策の覚えるべき重要事項

ペット屋の息子です。 梅雨が明ければあっという間に夏がやってきます。 犬にとっては梅雨から夏が終わるまでが一番つらい季節です。体調を最も崩しやすい夏は、熱中症や脱水症状、食欲不振や下痢など様々な体調不良を起こしやすく、フィラリア予防も始まっているせいもあり動物病院は大忙しの時期です。 こうした時期に […]

  • 2017年4月1日
  • 2018年5月25日

犬猫の梅雨対策を考える。食欲不振・体調不良・皮膚病を予防するには?

ペット屋の息子です。 今日は少し早めに梅雨のお話。 屋久島は月のうち、35日は雨。 作家の林芙美子さんが「浮雲」の中のそんな文章で屋久島に降る雨がいかに長く続くのかを表現しています。 この仕事をしていて休みが無い僕は出かけることがありませんので、梅雨が来るといつもこの言葉を思い出して浮雲の中の屋久島 […]