おすすめ商品 お知らせ 季節の過ごし方 悩み 栄養学 犬の話

犬猫のための万能サプリメント復活!鮪の油が販売再開しました!

投稿日:2018年10月5日 更新日:

ペットショップチロルの息子です。

鮪の油がようやく販売再開しました。
いくつか変更点がありますのでその点もお話しします。

各支店でも取り扱いを始めましたので
気になる方はお近くの店舗にご来店ください。

鮪の油がリニューアルしました

ディープグリーンの遮光瓶になりました。
デザインは前の物も良かったけど今回も悪くないですね。

前よりも使いやすくなったことは確か。
注ぎ口の構造が変わったので液だれしにくくなってます。

前の形状がどんなだったか覚えてませんが
以前は液だれしてべたべたになったのを覚えてますし
そういったクレームは何件か頂いてます。

原材料は国産のビンナガマグロなので変更点はありません。
加工も変わらず清水区で行っています。
でも以前よりもサラサラでクリアな気がしますね。
気のせいかな?

説明が書いた紙がついているので販売が楽になったのは良いですね。
与え方の注意まで書いてくれてありますので
飼い主さまにもありがたいんじゃないでしょうか。

改めて語る鮪の油の4つのおすすめポイント!

以前にも紹介した鮪の油ですが改めてその魅力を語りましょう。
きっと購入仕様と思える理由があるはずです。

鮪の油は犬猫だけじゃなく人間にも効果的

原材料がビンナガマグロなので犬猫だけじゃなく人間が飲んでも良いのが良いですね。
僕は今アトピーが酷いので毎朝みそ汁に入れて飲んでいます。

ただかなり生臭いので魚介類が苦手な人は厳しいでしょうね。
しばらくすれば慣れてきますが最初は辛かったです。
味は亜麻仁油の方が良いですね。犬猫にはこの生臭さがいいんでしょうけど。

鮪の油は天然成分のみで長期保存が可能!

脂溶性のビタミンが全て含まれている点と
オメガ3のEPA・DHAもかなりの量が含まれているので
健康改善の効果はかなり期待できると思いますが
このサプリメントの良いところはそれだけではありません。

なるほど!と思わず感心してしまうのは
成分が保存料の役割を果たしている点です。

特許技術のハイブリッド抽出法という特殊な製法で
含有成分のビタミンEの栄養価を損なうことなく抽出しているので
製造日から2年間は品質が保証されているのです。

スポンサードリンク

鮪の油ならペットフードに不足しがちな栄養を安価で補填できる

栄養管理の問題で起こる体の不調に幅広く対応しているので
とても重宝するサプリメントです。

最近はフードも進化してきていますので
加熱による栄養損失を避けたり最小限にしているフードも出てきてはいますが
価格の問題や嗜好性の問題もあるのでなかなか選択が難しいですよね。

そんな時におススメなのがこの鮪の油です。

以前にもセレクトバランスをベースに
体調や季節によってフードをカスタマイズするのが良いのではという提案をしましたが
必要な栄養素だけを増減できるのは良いことだと思います。

日本の高温多湿の時期は多くの犬や猫が体調を崩します。
この時期だけの皮膚疾患に悩まされる犬猫も多いですから
脂溶性のビタミンとオメガ3脂肪酸の豊富な鮪の油は効果的ですよね。

冬の乾燥で毛並みや毛艶が悪いという場合にももちろん良い結果が期待できます。

鮪の油はコストパフォーマンスが良い

与える量は数滴で済みますからとにかくコストパフォーマンスが良いのが嬉しいですね。

使用量が体重1㎏に対して1滴程度が基準量なので
1日の使用量がとっても少なくて済みます。

1本で約2,400滴分なので小型犬なら1年は余裕のはず。

コンセプトや原材料だけいいフードにコスト掛けるなら
そこそこのフードでこちらをプラスして与える方がよっぽどいいと思います。

犬猫の健康寿命を守るために

とにかく相手は動物ですから、体は日々変わっていきます。
人よりもかなり短い寿命ですし、加齢や季節・気候の影響を考えれば
毎日同じものを同じ量で良いわけがありませんからね。

様子を確認した上でこういったサプリメントなりで栄養管理を行うのは
犬にとって必要なことだと思います。

あなたと愛犬の幸せな時間が長く続くよう願っています。
もし僕にご協力できることがあればいつでもご相談ください。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

-おすすめ商品, お知らせ, 季節の過ごし方, 悩み, 栄養学, 犬の話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

犬のシャンプーはいつからできる?頻度や洗い方の注意点

ペットショップチロルの息子です。 子犬を飼い始めて気になるのが体臭やウンチなどを踏んだりして汚れてしまったときの子犬の臭いです。臭いが気になるということは実際に清潔な状態ではありませんからすぐにシャン …

犬は飼い主に似る?犬との関係性が生む問題点は愛情が原因

ペット屋の息子です。 犬と人が暮らし始めたのは1万年以上も前の事ですが、その頃に比べると犬と人の関係は大きく変わっています。人間と犬との関係は今とは違い、飼育というよりも共生と言った形で成立していまし …

犬を飼う覚悟を勘違いしていませんか?と世の中に反論してみたい

ペット屋の息子です。 時々ですが、トリミング中に激しく抵抗し、吠えたり噛みついたりして来る犬もいます。 全ての犬がそうだとは言いませんが、しつけの問題でそうなった犬が多いのは事実です。トリミングにはバ …

獣医師が忙しいのは頼りになる証拠?考えよう!動物病院との付き合い方

ペット屋の息子です。 先日犬や猫を飼う上で日本人の生真面目さがデメリットになるという話をしましたが 犬猫の餌の量と回数の疑問。動物にとって最適な食事量とタイミングは? もう1点問題を上がるとすれば、犬 …

犬の噛むはしつけで治る?(2)なぜチワワとダックスが人を噛むのか?

ペット屋の息子です。 先日に引き続き犬の噛むについての話です。 犬の噛むはしつけで治る?噛む犬の性格や心理を理解する為の話(1) ではどんな犬種が噛むという問題行動を起こすかを知ることができたと思いま …