CATEGORY

猫の話

  • 2017年6月9日

子猫の皮膚病は猫カビが原因?フケや脱毛の治療と予防の為の対策

ペット屋の息子です。 いつの間にか梅雨入りしていますね。この時期は猫にとっても厄介な季節で皮膚のトラブルは非常に多くなります。 少し前に梅雨の為の準備の話を 猫は梅雨が苦手!湿気の皮膚トラブルはちょっとした予防と対策から でさせて頂きましたが、みなさん関心がある様でよく読まれている記事の1つです。猫 […]

  • 2017年6月2日
  • 2017年12月29日

猫の爪とぎをしつけたい!防止のための今すぐできる20の対策!

ペット屋の息子です。 猫の爪とぎで困っていませんか? 犬や猫を飼うと問題行動に悩まされることも多々ありますが、問題行動という認識ではいつまでもその行動に悩まされたままになるでしょう。爪を研ぐことも猫にとっては必要な事で当の本人からしてみれば問題行動でも何でもありません。 その行動がなぜ起こるかを考え […]

  • 2017年5月26日
  • 2017年5月26日

猫が好む植物は危険がいっぱい!毒性のある植物10種と口にした時の症状

ペット屋の息子です。 珍しく2日続けて猫の話題です。予告通り今回は猫が口にすると危険な植物をまとめてみました。室内で観葉植物を育てている方は要注意です。植物の中毒やアレルギーで愛猫を亡くされている方もいます。 犬のようにしつけをするのが難しい動物ですから。猫が安全に生活できる配慮を心掛けましょう。 […]

  • 2017年5月25日
  • 2017年5月25日

猫は植物が好き?またたびやキャットニップの与え方と注意点

ペット屋の息子です。 猫って真正の肉食のくせに植物が好きなんです。 よくよく考えるとなんだか不思議な気がしますね。サザエさんでは魚をくわえて逃げていますし、意外と犬よりも雑食だったりしませんか? といっても室内飼いの猫は狩猟の楽しみもなく刺激に飢えていますから、何かを捕まえたり噛んだりするのは好奇心 […]

  • 2017年5月13日
  • 2018年2月14日

猫に与える水はどんな水をどのくらい?猫の水分摂取の為の話

ペットショップチロルの息子です。 猫はもともとあまり水を飲む生き物ではありませんが、水分が不足する事により様々な病気を引き起こすことになります。 腎臓病や下部尿路疾患は高齢になるにつれリスクが高まり、12歳以上の猫の90%以上が腎臓病を患っているとの報告もありますし、膀胱炎なども犬に比べれば発症する […]

  • 2017年5月2日
  • 2017年5月23日

猫の誤飲・誤食に注意!対処や予防の為に知っておくべきこと

ペット屋の息子です。 猫を飼う方が増えて来た為に問題行動でお悩みの方も多くなりました。 年に2、3度は譲渡した犬が誤飲したかもしれないと夜中連絡を頂いたりしますが。最近では猫でも誤飲や誤食でトラブルになることが増えてきています。 犬よりも行動の自由があり飼い主との主従関係が確立しにくい動物ですから、 […]

  • 2017年4月26日
  • 2017年5月3日

猫のしっぽが語る意志や感情のメッセージ8パターンを解説

ペット屋の息子です。 猫と会話をしたいなら尻尾の動きをよく観察することをお勧めします。 猫の尻尾はジャンプや着地、狭いところなどを歩くときにバランスを取る事や肛門からの分泌物の臭いを隠す他、猫同士の会話の際に利用されます 犬のカーミングサイン同様に、猫は様々なシーンで感情を尻尾の動きで表しています。 […]

  • 2017年4月20日
  • 2018年4月13日

梅雨の猫の病気に注意!この時期多い下部尿路疾患の3つの予防対策

ペットショップチロルの息子です。 梅雨時の猫は犬同様にとても体調を崩しやすいので、しっかりと予防対策をしないといけません。 季節の変わり目の不安定な気候に温度変化。そうした時期は人間も体調を崩しやすいので、どちらも気を付けたいものです。さて意外に思われるかもしれませんが、下部尿路疾患は梅雨にも起こり […]

  • 2017年4月16日
  • 2018年2月14日

猫は梅雨が苦手!湿気の皮膚トラブルはちょっとした予防と対策から

ペット屋の息子です。 先日も梅雨の話はしましたが犬の為の話でしたので今日は猫の梅雨対策のお話です。 猫も当然犬同様に梅雨は苦手です。むしろ犬よりも不快な思いをしているかもしれません。もともと彼らの祖先は砂漠で暮らしていましたから暑さへの耐性は多少受け継いでいるかもしれませんが、湿度が高い環境は犬より […]

  • 2017年4月15日
  • 2018年2月1日

スコティッシュの子猫がかわいく育ってるので自慢させてもらおう

ペット屋の息子です。 実家で産まれたスコティッシュ・フォールドの子猫がかわいいです。 実は犬よりも猫派な僕です。 動物は好きではないと言いながらもかわいいかどうかはわかりますし、良い猫に育ちそうなんで、手放すのが惜しくなりますね。自分が育ててるわけではないのですが、この子たちの母親が献身的にお世話を […]