CATEGORY

病気

犬のための検査や治療のどこまでするかしないかを考える

ペットショップチロルの息子です。 愛犬のためにと思えば思うほど迷いが出てくるのは あなたが犬を愛しているからでしょう。 しかしその想いが深すぎて正解を選べなかったり 決断が出来なかったりする原因になります。 犬との生活を選んだのは自分や家族の意思で お互いの幸せのために一生懸命なのに そのことで苦しんでいる人がいます。 というわけで犬の病気について考えてみたいと思います。

犬にとって最適なフードを選ぶためにドッグフードというものを知ろう

ペットショップチロルの息子です。 犬という動物が身近すぎるせいか ドッグフードと人間の食事の違いや それ自体に対する考え方がどうも間違っている気がします。 犬を擬人化してしまうせいなのか 家族として考えれば仕方のないことなのかはわかりませんが ペットショップや獣医師の説明にも問題がありそうです。 とりあえず今回はドッグフードというものがどんなものか 言いたいことを語ってみようと思います。

パテラのグレード1、2の悪化防止のための3つの対策その2運動

ペットショップチロルの息子です。 あなたの愛犬がパテラと診断されたとしても グレード1,2なら注意して管理すれば 手術することなく付き合っていけるかもしれません。 愛犬の痛みや苦しみを理解できたとしても あなたが変わってあげることはできませんから 飼い主としてできることをしてあげましょう。 というわけで今回はパテラの犬のための運動の注意点について お話ししてみたいと思います。

猫の膀胱炎はストレス対策で予防せよ!環境改善のポイントに食事の話

ペットショップチロルの息子です。 このところ猫の性膀胱炎で病院を受診される方が増えています。 季節の変わり目でもあり、この先の梅雨に入れば ますます体調を崩しやすくなるでしょう。 愛猫が苦しむ姿を見るのはお辛いでしょうし 飼い主様の時間や費用負担も増えてしまいます。 出来ることなら予防したいというのが本音ではないでしょうか? 猫の膀胱炎の多くはストレスが原因とされていますから 本日は膀胱炎予防のた […]

犬猫の下痢や嘔吐が多いのは腸内細菌が育たない食生活が原因だった。

ペットショップチロルの息子です。 犬猫は嘔吐や下痢などの消化器疾患になることがかなり多いようですが どうやらその原因は食生活にあるようです。 もしこれから犬や猫を飼う方がいれば知っておいてください。 犬選びの際に気を付ければ健康寿命が長くなる可能性や 病気の治療に費用を掛ける機会が減ると思います。

犬のワクチン接種の必要性や最適な間隔とその効果に影響を与える要因とは?

ペットショップチロルの息子です。 犬への伝染病ワクチンの接種は3年ごとにした方が良いんじゃないか? そんな話が出ています。 正しい間隔で接種していれば3年は確実に効果が持続するということですが ワクチン接種が効果的かどうかは健康状態でも変わります。 実家のペットショップチロルも動物病院併設ですから 一応業界の人間として僕個人の考えを述べておこうかと思ったので 本日は犬のワクチン接種について話してみ […]

犬の身体の歪みはこんなに怖い!知っておくべきリスクとその対策を徹底解説!

ペットショップチロルの息子です。 犬の身体の歪みはあなたが考えている以上に深刻です。 人間でも同じことですから身をもって知っている方は多いと思いますが その事実に気づいていない方も多いようです。 しかも獣医師もそのことをあまり深く考えていないようなので 僕から警告してみたいと思います。

イングリッシュコッカースパニエルの子犬紹介に病気と遺伝子検査について

ペットショップチロルの息子です。 イングリッシュコッカースパニエルの繁殖をより安全なものにするために 遺伝子検査を実施しています。 他の犬舎でも行っていることですので自慢することではありませんが 情報公開している犬舎は見当たらないようなので 先日生まれたブルーローンとブラック&ホワイトの子犬の 両親の遺伝子検査の結果を公開したいと思います。 ご興味のある方はぜひお付き合いください。 イングリッシュ […]

猫の便秘は病気の始まり!見極め方と解消のための5つの秘策

ペットショップチロルの息子です。 猫の便秘は病気の始まりです。たとえ排便が確認できていたとしても便秘であることもあります。 食べた分しっかりと出ていなければ溜まる一方で大きな問題になりますし、その結果苦しむのは猫だけではありません。最悪の場合は命に関わる病気へと発展する恐れがあります。 どんな状態が便秘で、どうすれば解消できるのか 飼い主がしっかりと健康状態を覚え確認することです。何事も予防が大切 […]

犬猫に塩分は必要か否か?不足や中毒が心配な方に適切量を含め徹底解説!

ペットショップチロルの息子です。 犬や猫に塩分は良くないと考えナトリウム量の少ないフードを選んでいるあなたはなかなか健康意識の高い方ですね。そして動物の知識もあるのでしょう。 でも知っていることが真実とは限りません。特にネット上では誤った情報も多いので、知らないうちに間違った知識が増えていることも・・・ 本日は犬猫と塩とナトリウムの関係と適切量についての話です。