店長のひとりごと 犬の話

豆柴カフェの鎌倉店に潜入!予約や料金・チケットについて

投稿日:

スポンサーリンク



Pocket

ペットショップチロルの息子です。

以前鎌倉に行った時に見つけた豆柴カフェに潜入してきました。

テレビでも取り上げられていたようですので認知はされているようですが
やはりペットに関わる立場としては気になるお店ですので
せっかく鎌倉に来たんだからと寄ってみました。

というわけで今回はそのレポートを兼ねてご紹介したいと思います。

豆柴カフェの鎌倉店は小町通の中にあります

結論から言うと猫カフェの柴版です。
思ったよりも犬のレベルは高かったし手入れも行き届いているので
柴好きな方以外にも人気が高いようですね。

フクロウの森に何度か行っていますが
前回訪問した際に存在は確認していました。

鎌倉駅から小町通りを北に歩いていくと左側にあります。
距離にして500m約6分くらいでしょうか。

濱照ラフイネビル2Fにありますが
大きな看板が付いているのですぐにわかります。

鎌倉が本店なのかはわかりませんが
確かZIPで取り上げられていた豆柴カフェはここだったと思います。

豆柴カフェは30分の時間制での入場

予備知識なしでの訪問だったので時間制とは知りませんでした。
30分の入れ替え制で午後4時30分の組で行きましたが
日が暮れて寒いのに外で待つのは辛かったので
チケットを購入し一旦フェードアウトして再訪。

入場5分前に戻り店内での注意事項の説明を受けました。

同時入店の方は別に6人でした。
同時入店数が28名までということなのでかなり空いていますね。

豆柴カフェはチケット購入に難あり!

チケットが買えないと入店できないのですが
チケットは先着順での購入になる為
希望の時間での入店はなかなか難しそうです。

30分単位での入れ替え制なので
平日の夕方などはすんなり入れそうですが
最終入店時間に行ってチケットが完売しているとは入れませんから
余裕を持って訪問する方が良さそうです。

休日は90分待ちという日もあったそうなので
冬や夏は待つのがつらいと思いますので
準備はしっかりとしていきましょう。

豆柴カフェの鎌倉店は予約ができない

鎌倉店だけなのかは知りませんが予約は出来ません。
休日はかなり混雑するようですし
とにかく早めにチケット購入に並びましょう。
入店までの空き時間は近くにいろんなお店やカフェなどがありますから
退屈することはないと思います。

遅刻しても入店は可能なようですが時間は短くなるし
一度購入したチケットは払い戻し出来ないとのことですので
時間を忘れて夢中にならないようにご注意を。

ちなみに料金は30分で880円(中学生以上)

ちなみに平日の木曜日に行きましたが僕で136人目でした。
最終組の一つ前だと思いますが平日でもここまでの集客があるんですねー。

豆柴カフェは抱っこできません。

豆柴カフェの犬たちは抱っこできません。

ケガやトラブルの原因になりますから
こういったお店は抱っこ出来ないのがセオリーでしょう。
豆柴と言っても柴ですから抱っこは嫌がるでしょうしね。

個人的な考えですが犬などの4つ足の動物は抱っこしない方が良いと思います。
普通に生活していて足が付かない状況はそうはありませんから
おそらく落ちつかないでしょうね。
捕獲されたのと同じ状況ですからかなりのストレスを感じると思います。

柴は見ての通り耳が立っている犬ですから神経質な面があります。
初対面の人間にそれだけ心を許す犬種ではありませんから
犬のために抱っこはしないでくださいね。

ただし豆柴さんたちが自ら膝に乗ってきたらOKだそうです。
なんとか気に入られるように頑張ってください。

豆柴カフェの空いている時間帯はおそらく冬の夕方

ちょうどその時間に行くことになって思ったのですが
小町通は早くに閉まるお店が多いんですね。

ですから冬の夕方は日が落ちて暗くなるとかなり静かです。
平日4時30分の回で画像のように空いていますので
狙い目なんじゃないでしょうか。

待ち時間に向かいの「gram」に行ってみたら並ばずに入店できましたしね。

スポンサードリンク

豆柴カフェの鎌倉店はこんなお店です

入り口から入って一番奥からの画像です。
部屋というより1フロアがお店になってます。

広さは学校の教室2つ分くらいでしょうか。
畳敷きにちゃぶ台が10弱置かれています。

入り口は逃走用のゲートがありますので
背の低い女の子はロングスカートで行くと大変ですね。

入って左側に靴箱があります。
荷物はゲートを跨いで入店して右側の棚へ。

フリードリンクで店内の奥の自販機でカップの飲み物が買えます。
フレーバーは12種類あったと思います。カップにはしっかり蓋をしましょう。

自販機の奥には柴犬専用のおトイレがありました。

テラスもあるのですがその前にはトイレが設置してあります。
店内に2か所のトイレがありますがトイレでしない子が多いようです。

猫カフェではトイレは別部屋があってそこに戻ってするようですが
流石に犬では難しいかもしれませんね。

小さなお子さんと一緒に行くときは気をつけましょう。

豆柴カフェは意外と犬のレベルが高い

行くまでは豆柴カフェの犬は大した犬じゃないだろうと思っていましたが
想像以上に良い犬質の犬たちで驚きました。

姿勢を見れば若干運動不足な気もしますが
体型のバランスはどの子もバランスが良いですね。
肩幅も胸の厚みもなかなかのものです。

筋肉質で被毛の状態もとても良く
手入れも行き届いていますし性格も皆穏やか。

立ち姿がキレイで重心が安定した犬ばかりで安心しました。

ペットショップのスタッフが豆柴カフェに行くとこうなる

僕が入店したとたん店内の犬がみんな臭いを嗅ぎに集まりました。
やっぱり気になるんでしょうね。

なんか犬臭い変なやつが来た!って思ったんでしょう(笑)
他のお客さんが驚いていてちょっと気まずかったです。

そして帰ったらまた同じような歓迎を受けるんですよね。

ちなみに猫カフェでは歓迎は受けませんでした。
犬と猫ではやはり違うものですね。

犬を飼っている方なら同じような歓迎を受けるかもしれませんが
もし犬を飼っていないけど豆柴にもてたいというなら
来店前にどこかで犬と触れ合ってから行ってみると良いかもしれませんね。
もちろんしっかりと衛生的に管理されている犬に限りますが。

鎌倉乃豆柴カフェ
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-6-4 濱照ラフィネビル2階
公式サイト:鎌倉乃豆柴カフェ

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-店長のひとりごと, 犬の話

Copyright© ペットショップチロルの息子です , 2019 All Rights Reserved.