お知らせ ストレス 悩み 栄養学 犬の話 猫の話

ジルケーンが製造中止に?成分の効果と副作用を分析し代替え品のご提案

投稿日:2018年1月2日 更新日:

ペットショップチロルの息子です。

ジルケーンがいつの間にか製造中止になってました。
すみません。製造元が変わっただけで販売されているとの情報をいただきました。
最後に販売ページのご案内をしますね。

ですがまだ在庫がいくつかありますし、個人的な興味があったので自分の学習のためにも効果や副作用を解説しようと思います。

自分で使用してみたわけではないので何とも言えませんが、代替え品が発売されるかわからないのでジルケーンの成分とその効果を解説した上で代替え案をご提案しましょう。

というわけでジルケーンの話

犬猫の分離不安に効果があるといわれるジルケーンとは何か?

そもそもジルケーンを知らない人のために「ジルケーンとは何か?」をまずお話ししましょう。もしかしたら動物病院ですすめられてどんなものかを知らずに使っている方もいたでしょうから。

ジルケーンとは?

ジルケーンは母乳などに含まれているカゼインというタンパク質から作られたサプリメントです。

動物病院で分離不安と診断された犬や猫のストレス症状の緩和に使われますが、なぜ効果的なのかまでを理解している方はほとんどいないでしょう。

効果やその理由について出来るだけわかりやすく説明してみたいと思います。

ジルケーンの効果と副作用について理由も解説してみた

ジルケーンがなぜ効果を発揮するか、そして副作用があるのかを今更ですが僕なりに解説してみましょう。

ジルケーンを犬猫に与えた時の効果

犬にも猫にも同じような効果があるということですが、ジルケーンは分離不安や興奮時の鎮静、不眠の改善などに効果があると言われています。

精神を安定させる作用があるのは確かなようです。ささいなことにも神経過敏な犬や猫は、ちょっとした環境の変化でもストレス症状が現れます。

ジルケーンの口コミなんかもネット上に見かけることがありますが、もともと母乳の栄養成分から作られているため意外なほど効果があるようです。

  • 分離不安で夜独りになると夜通し泣き続けていた犬や猫がぐっすり眠ってくれた。
  • 雷や大きな音に動じなくなった。
  • 猫の膀胱炎が改善した。

などです。

このことから考えればやはり食生活とストレスは無関係とは言えませんね。以前話したロイヤルカナンのpHコントロールcltにもジルケーンと同じ効果のある加水分解ミルクタンパク(加水分解アルファS1トリプシンカゼイン)が使われていますので猫の特発性膀胱炎の改善にも効果があるということになります。

突発性膀胱炎の猫にphコントロール+cltがなぜ効果的なのかを解説

ジルケーンがなぜ効果的か

母乳や牛乳の主成分であるカゼインを膵液に含まれるトリプシンという消化酵素で加水分解することでデカペプチド(α—カソゼピン)というリラックス効果のあるペプチドが生成されます。

母乳を飲んだ赤ちゃんがぐっすり眠るのはなぜか?という疑問から研究されこのデカペプチドの効果が実証されました。

犬の成長で摂取するたんぱく質と消化酵素の変化が起こる

哺乳動物は成長とともに母乳から離れ栄養摂取を食事から行うようになります。食事内容が変わればそれを栄養に変換するために身体の機能にも変化が起こります。

母乳から摂取するタンパク質はカゼインですからそれを分解する酵素のトリプシンが必要です。しかし肉やそれを主原料とするドッグフードのタンパク質を分解するのにはヘプシンが有効です。

食事の形状も液体から個体に変わるのでおそらくそれも影響があるのだと思いますが、いずれにしてもデカペプチドが効率よく生成できなくなるので、ジルケーンを与えることの効果は高いのです。

スポンサードリンク

ジルケーンを犬猫に与えた時の副作用は?

ジルケーンは副作用という点でもほとんど心配がありません。

母乳で育った犬であれば成長の過程でカゼインを摂取してきたわけですから母乳でアレルギーが起きなければ問題はないでしょう。

ジルケーンの成分(原材料)は

  • マルトデキストリン
  • カゼイン
  • ステアリン酸マグネシウム

の3つのみです。

マルトデキストリンについては純粋なエネルギー源のブドウ糖(グルコース)と同様に素早く吸収される多糖類ですから特に害はありません。カゼインは症状の緩和に効果のある成分です。
ステアリン酸マグネシウムに健康効果はありませんが、問題になるような摂取量にはなりませんから心配することもないでしょう。用法用量さえ守っていればジルケーンが原因で副作用が出ることは考えにくいと思います。

ジルケーンの代替品はあるのか?

ジルケーンの代替え品は残念ながらまだ発売されていません。

すみません。嘘ついてました・・・
製造元が変わって販売が再開されていましたね。
みーたん様、情報提供ありがとうございます。
というわけで販売ページのご案内をしておきます。

ベトキノール ジルケーン75㎎ 30粒

ベトキノール ジルケーン 225mg 30粒

 

他にも人間用のサプリメントは成分や原材料の点で犬や猫に与えても問題がなさそうなものが販売されています。

ジルケーンの代替えとしてバイオアクティブ ミルクペプチドはどうか?

楽天市場で販売されている「バイオアクティブミルクペプチド」は代替え品としておすすめできると思います。

原材料の成分も

  • 微結晶性セルロース
  • 野菜由来セルロース(カプセル)
  • シリカ
  • 野菜由来ステアリン

ですので安心かと思います。

有効成分であるカゼインデカペプチドが150㎎ですのでジルケーン75㎎の倍となっています。

つまり与える量は約半分ですので、5㎏未満の犬猫であれば1日半錠、5~10㎏の犬猫には1日1錠です。

ジルケーン同様の効果を期待できるキャットフードがある

人間用のサプリメントを与えるのは不安という方には以下の製品もあります。

猫では特発性膀胱炎はストレス反応が影響していると考えられるため、ジルケーンの原材料成分でもある加水分解ミルクタンパク(加水分解アルファS1トリプシンカゼイン)が使用されているフードが販売されています。

ヒルズ製品ではC/Dマルチケアコンフォートロイヤルカナン製品ではpHコントロール+cltがそれにあたります。

突発性膀胱炎の猫にphコントロール+cltがなぜ効果的なのかを解説

そしていつの間にか販売された新製品のプロ ショーパフォーマンス ビューティー キャットという製品にも同様の成分が含まれているようです。

まとめ

ジルケーンがなぜ製造中止になったかはわかりませんが必要とする犬猫がいなくなったわけではありませんので、また別の製品が販売されるかもしれませんね。

残念ながら犬用のフードではジルケーン同様の成分が含まれたものが発売されていません。

犬にもプロショーパフォーマンス製品はありますがジルケーン同様の効果はありません。

加水分解ミルクタンパクが有効成分なのは人間用サプリメントも同じですので心配はないと思いますが、与える際にはあくまで自己責任でお願い致します。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。本年も宜しくお願い致します。

 

-お知らせ, ストレス, 悩み, 栄養学, 犬の話, 猫の話

執筆者:


  1. くーる より:

    あけましておめでとうございます。今年もブログを読ませていただき、うちの子だとしたら…とアイディアをいただきたいと思ってます。よろしくお願いします。

    ジルケーン、販売中止なのですね。猫を飼っていた時病院で処方され、今チワワの極度の緊張や恐怖感に使えないかなと思っていたところでしたので残念です。
    洋服を着せる、車に乗っての散歩、これで必ず震え、さっき出したばかりでも軟便を出してしまうので、精神的なものなのかもしれないと思っていました。
    (猫の時に他に使ったフェリウェイは効いていたのか微妙でした笑)
    ご紹介されていたサプリもカプセルタイプのようなので使いやすいかもですね!中身だけ使う…。

    長くなりますが、以前相談したご飯ですが、未だに決まっていません(^_^;)
    便が多いと感じていたのは、もしかしたらつい最近まで飼っていた猫達と知らず知らずに比べていたのかも?などと思ったり。
    次はブルーを試してみたいと思います。現在オソピュアのサーモンです。シュプレモの時と特に便の変化はないです(^_^;)

    • 牧田 亮介 より:

      コメントありがとうございます。
      今年も宜しくお願い致します。最近ネタに困っています。何かお悩みや疑問に思うことがあればお聞かせいただけると助かります^^;

      ジルケーンまだ一つ在庫がありますのでお試しになるのならお譲りしますので、その時にはまたご連絡ください。
      今後のことを考えたら人間用のサプリをお試しになる方がいいかもしれませんが。

      ご飯なかなか良いものに出会えませんか・・・。オソピュアは個人的に結構期待していたんですがシュプレモと差が無いようじゃあえて与える必要性が感じられませんね^^;
      ブルーは抗酸化作用の成分がしっかりとフードの栄養成分に残っている点は良いですね。と言っても合うか合わないかでしか決められませんからまずはお試しください。

      便の構成要素からすれば水分60%と腸内細菌15%と腸の粘膜20%ですから、量が多いのは飲水量や小腸での水分吸収の差もあるので猫よりは確かに多いです。犬同士で比較するとわかりやすいと思いますよ。

      健康であれば個体差の範囲ですからあまり気になれなくてもいいかもしれませんが、炭水化物(食物繊維)の量とバランスで変わるのも事実ですからドッグフードによって変わるとは思います。気長に探しましょう。

      • くーる より:

        こんにちは。ジルケーンの記事にこんなコメント申し訳ないと思いつつ、ネタになれば…(笑)

        今私がたまに気になり調べていたのが「甘酒」です。飲む点滴。
        酒粕が入っていないほうの、米麹のみの甘酒。
        我が家では自分で作った甘酒を人間だけで飲んでいたのですが、犬にも良いと聞きまして。

        もう一つは、超小型犬(うちではチワワ)と大型犬の多頭飼いはどうなのだろう?ということです。
        実はチワワを迎える前に盲導犬引退犬の老後を家でゆっくり過ごせるようにというボランティアがありまして、ネコを亡くしすぐ応募していました。大型犬の介護(私の場合、徹底的に介護してしまう性格なので)が出来るのは、この年齢じゃないと無理なのでは?という思いと、今までお仕事お疲れ様、あとは我が家で自由に暮らしてねという思いからです。
        多頭飼いのことを調べると、先住犬が年上という場合が多くて、うちだと先住犬が2歳チワワ、後から来る子が10歳の大型犬の老犬。あまり見聞きしないのです。

        …どうでしょう(笑)メールの方が良かったかな。

        • 牧田 亮介 より:

          甘酒ですね。なるほどです。
          ビタミンB群も豊富でアミノ酸も豊富に含んでますからね。栄養学的な面から解説しつつ与え方を記事にしてみましょうか。

          多頭飼育についてはお迎えになってから問題が起こると犬にも飼い主にもストレスになりますからね。サイズの違う犬を複数飼育する注意点やコツ、年齢の差については元々飼育していた犬の方が若い場合にどんなことを気を付けるべきかですね。

          確かに不安に思うお方はいるでしょうから参考になる記事になるかわかりませんが書いてみます。

          ありがとうございました。

  2. みーたん より:

    ジルケーンですが、製造中止ではなく、販売元がかわっただけみたいです。パッケージは変わったみたいですが。

    • 牧田 亮介 より:

      みーたん様

      なんと!そーだったんですね・・・
      問屋からの情報とネット上で検索に引っかからなかった為に先走って誤った情報をお伝えしてしまいましたね。
      ご指摘ありがとうございました。内容を修正しておきます。

      牧田

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

犬のワクチン接種の必要性や最適な間隔とその効果に影響を与える要因とは?

ペットショップチロルの息子です。 犬への伝染病ワクチンの接種は3年ごとにした方が良いんじゃないか? そんな話が出ています。 正しい間隔で接種していれば3年は確実に効果が持続するということですが ワクチ …

ドッグフードの原材料表示の落とし穴!主原料が肉か穀物かの判断について

ペット屋の息子です。 ドッグフードやキャットフードのおすすめをよく聞かれますが、先日こちらのブログの ドッグフードのおすすめは?に最適なフードを動物の食生活から考える でおすすめのフードについて話しま …

犬猫の梅雨対策を考える。食欲不振・体調不良・皮膚病を予防するには?

ペット屋の息子です。 今日は少し早めに梅雨のお話。 屋久島は月のうち、35日は雨。 作家の林芙美子さんが「浮雲」の中のそんな文章で屋久島に降る雨がいかに長く続くのかを表現しています。 この仕事をしてい …

プードルが餌を食べないのは犬種的な特徴なのかもしれない

ペット屋の息子です。 とうとうブログを始めてしまいましたが、今回はプードルが餌を食べない理由について思うことがあったので書き綴ってみます。 前回は犬が餌を食べない理由についてでしたが、今回は犬種を絞っ …

犬と伊豆高原を観光したい方におすすめのスポット3選!

ペットショップチロルの息子です。 犬を飼っていると旅行にも行けないと言われることも多かったのですが 最近では犬と一緒に宿泊できる宿やホテルがずいぶん増えましたね。 特に伊豆高原は犬連れで食事や観光尾を …