CATEGORY

問題行動

これで完璧!犬を室内で放し飼いにする為の注意点や準備と方法

ペットショップチロルの息子です。 以前に当犬舎の子犬をお迎えになった方が里帰りでいらっしゃったのですが その折にそろそろリビングで自由な時間を与えてあげたいとご希望されていました。 今まで通り留守番はケージでさせるとしても家族と一緒の時は自由にしてあげたいので そのための準備や注意点を教えていただきたいそうです。 というわけで今回はケージから放し飼いまでの準備と注意点についてお話します。

子犬の噛むとトイレのしつけにお困りの方へのアドバイス

ペットショップチロルの息子です。 子犬を迎えるとまず頭を悩ませるのが トイレと噛み癖をどうやってやめさせるか だと思います。 子犬のうちにしっかりと対処しなければ 様々な問題行動の引き金にもなりますので ちょっとしたコツをアドバイスしたいと思います。

犬と一緒に寝る幸せのために3つのリスクを回避する方法を知ろう!

ペットショップチロルの息子です。 共に生活する犬が何よりも大切な存在で あまりにも愛おしくて寝る時も一緒。 そんな人も珍しくありませんが、犬と人は違う生き物ですから 同じベッドでともに眠るということは良いことなのでしょうか? 考え方は人それぞれですが、お互いにそれなりのリスクはあると思います。 今日はその点について意見を述べさせていただきます。

猫の膀胱炎はストレス対策で予防せよ!環境改善のポイントに食事の話

ペットショップチロルの息子です。 このところ猫の性膀胱炎で病院を受診される方が増えています。 季節の変わり目でもあり、この先の梅雨に入れば ますます体調を崩しやすくなるでしょう。 愛猫が苦しむ姿を見るのはお辛いでしょうし 飼い主様の時間や費用負担も増えてしまいます。 出来ることなら予防したいというのが本音ではないでしょうか? 猫の膀胱炎の多くはストレスが原因とされていますから 本日は膀胱炎予防のた […]

犬種選びの参考に!図鑑に書かれている犬種の性格が当てにならない理由

ペットショップチロルの息子です。 これから犬を飼おうという方がネット検索や図鑑などを使って 犬のことを調べたりしていますが そういったサイトや図鑑の情報を参考に犬を選ぶと後悔するかもしれません。 そこに書かれた犬種の性格はあてになりませんから というわけでペットショップでの経験をもとに それをわかりやすく説明したいと思います。

オスとメスの違いで飼い方が変わる?しつけのコツ教えます(オス編)

ペットショップチロルの息子です。 オスメスの違いは外見特徴と性格に表れますが、もちろん飼い方やしつけ方にも気を付けなければいけないポイントがあります。 ペットとしての地位を得て人間と同じ環境で暮らしていたとしても、犬や猫の性別の差は人間よりも違いがあると考えるべきでしょう。 本日は性別の違いに合わせた飼い方、オスのしつけ方のコツをお話ししたいと思います。

子犬の甘噛みの4つの意味としつけ方の3つのポイント

ペットショップチロルの息子です。 先日お客様から子犬の甘噛みの相談を受けたのですが、子犬をはじめて飼う方はトイレと甘噛みがなかなかしつけられないとお困りのようです。 トイレに関しては教えるというより、覚えられる環境をいかに作るかが大切ですが、甘噛みは飼い主の接し方で問題行動に発展するかどうかが決まるように思います。 本日は子犬の甘噛みについて解説してみたいと思います。

子犬を飼うために飼い主がすることは4つだけ!飼育のコツと心構えの話

ペットショップチロルの息子です。 犬が飼いたいけど自信がない。知識や時間もない私にホントに犬が飼えるかしら?今このブログを読んでいる人の中にはそんな不安を持っている方は多くいると思います。 でも実はそんな人の方が犬の飼い主には向いていると僕は思います。今日はそんな人のために4つのことを実践するだけで子犬は飼えるということを詳しく解説してみようと思います。  ペットショップでの経験から子犬の飼育のコ […]

これで完璧!怖がりな犬の性格を直す為の4つのポイントと解決案

ペットショップチロルの息子です。 散歩で知らない人や犬を見ると吠える、ドッグランに連れて行っても他の犬を怖がって遊んでくれない。そんな犬の性格を何とかしたいと思うのならしなければならない4つのことがあります。 犬の気持ちを理解して対応することで飼い主と犬のストレスも軽減できるでしょう。今日はその為のアドバイスです。

共働きは犬種次第では犬を飼うのに最適!理由と飼育のコツを解説

ペット屋の息子です。 共働きでも犬を飼いたい!と思う人は多いでしょう。 一緒にいる時間も少なく疲れて会話が少なくなってきている。一体何のために働いているんだろう・・・ そんな生活が続けば癒しや潤いが欲しいと思うのは当然です。 でもそんな生活で犬が飼えるわけがない。犬がかわいそう。そう思うかもしれませんが大丈夫です。むしろそんな人だからこそ犬が飼えるのです。 その理由を説明して「犬を飼おう!」という […]