おすすめ商品 お知らせ フード 栄養学 犬の話

超おすすめな犬のおやつ入荷!栄養豊富な無添加フリーズドライ!

更新日:

スポンサーリンク



Pocket

スポンサードリンク

ペットショップチロルの息子です。

犬におやつなんて不要!
と言いたいところですが
ドッグフードのデメリットについて
ここでもさんざんお話ししていますから
本日はそのデメリットを補う形で
愛犬の健康のためにおやつをあげよう!
という素晴らしい提案をしようと思います。

というわけで僕がおすすめするのは
犬の健康と飼い主の愛犬をかわいがりたいという願望を
同時に満たすナイスなおやつです。

スポンサードリンク

栄養豊富な国産無添加フリーズドライ「ホワイトフォックスシリーズ」

今月から新たに販売を始めたおすすめおやつは

「ホワイトフォックス」のフリーズドライシリーズ。

厳選した国産の安全な素材を使っている点はもちろん。
ラインアップがまた魅力的です。

他社製品では見かけたことが無い猪なんかもありますし
鹿もエゾ鹿と広島産の鹿の2種類。
そして牛のレバーなんてのもあったりします。

レバーはビタミンや鉄分が豊富ですし
低脂肪高タンパクですからおやつには最適です。

鶏もササミに胸肉がありますし
山口県産の長州どりを使用するこだわりも素晴らしい。
サイズもそれぞれ10g、30g、120gとお徳用まで用意されています。

種類とサイズが多いので全ては取り扱っていませんが
とりあえずお試しサイズの10gを入荷してみました。

価格もお手頃でコスパも良いおやつですので
気になる方は是非お試しください。

ついでになぜフリーズドライがおすすめなおやつかも
しっかりご説明しますのでぜひ最後までお付き合いください。

犬のおやつのおすすめはフリーズドライ!

犬に与えるならフリーズドライはとっても良いおやつです。

というかそれ以外の選択肢はまずありません。
そもそも動物におやつという習慣はありませんので
与えることに意味があるとすれば
しつけに利用するくらいでしょう。

人間もそうですがおやつというと
健康的な物は少ない上に肥満の原因になります。
与えるとしたらペットフードのデメリットである
加熱による栄養損失を補うものが良いに決まっています。

とりあえず思いつく3つの理由について解説しましょう。

犬のおやつにホワイトフォックスのフリーズドライがおすすめな3つの理由!

もしかしたらもっとメリットがあるかもしれませんが
思いついたのは

  • 与えやすさ
  • 安全性
  • 栄養豊富

という点です。

1、犬におやつはいつから与えられるのか?をフリーズドライなら気にしなくて良い

犬を飼い始めると多いのが
おやつをあげたくて仕方ない飼い主さんたち。

2か月の子犬を迎えて1ヶ月も経つ頃には
もうおやつを与えても良いですか?
と聞いてきます。

通常の犬のおやつであれば
早くて3ヶ月大体は6か月からです。

子犬に与えてもいいおやつは限られますし
健康的にプラスになるかと言えば
YESとは言い難い物でしょう。

しかしフリーズドライのおやつは
天然素材の水分を抜いただけのものです。

冷凍することで細胞組織も破壊され
消化も容易な状態ですから
離乳から与えることもできてしまいます。

2、ホワイトフォックスの犬用おやつは安全で安心!

ホワイトフォックスのおやつは
フリーズドライに限らず
原材料へのこだわりはかなり強く徹底しています。

ホワイトフォックスのおやつ原材料のお話し

原材料の産地は明確にされていますし
鮮度を維持するための加工尾までの時間短縮などにも
相当気を使っています。

ましてやフリーズドライであれば
真空状態で水分を昇華させるため
酵素や微生物による腐敗や栄養損失の心配は
全くと言っていいほどありません。

余計な保存料や添加物を使う必要がない点でも
フリーズドライは安全性が高く
愛犬の健康を考えたおやつと言えます。

スポンサードリンク

3、フリーズドライなら犬のおやつとして与えても栄養を補える

さらに加熱していませんから栄養損失はほぼありません。

200℃近い温度で発泡させるドッグフードは
製造過程で多くの栄養損失がありますが
真空で冷凍処理するフリーズドライでは
栄養は残ったままです。

さらに昇華によって水分が失われた分
素材はスカスカになるので非常にもろくなり
食べやすく消化もしやすくなっています。

フリーズドライは生肉よりも重量当たりの栄養価は高い!

生の肉であれば70%~90%ほどは水分ですが
フリーズドライでは平均で5%程度です。

つまり素材そのものの重さが90%近く減るわけですから
食べた量のほとんどは栄養として吸収されることになります。

単純にタンパク質を多く必要とする犬や体調なら
消化しやすい状態の素材を
胃腸に負担なく摂取できることになりますから
フードの不足を補うことが容易です。

素材も簡単に崩れるほどの状態ですから
ふりかけのように使うこともできます。

彦摩呂風に言えば

「天然のサプリメントや~!」

といった感じでしょうか。

ホワイトフォックスのフリーズドライはコスパも最高!

とまあこれだけいいことづくめの
「ホワイトフォックス」のフリーズドライですが
なんと言ってもコスパが素晴らしい!

個人的に超おすすめな国産牛レバーのフリーズドライは
10gで648円、30gでは1,296円とリーズナブル。

国産の厳選素材をフリーズドライにしてこの価格は
かなりのお値打ち感があります。

パッケージデザインもとってもおしゃれですし
健康意識の高い女性に人気なのも頷けますね。

スタッフにもかなり好評ですから
お客様にもおすすめしてもらえるので助かります。

愛犬におすすめなフリーズドライのおやつ海外版

先々月の終わりにも
ナイスなおやつは入荷しています。
こちらもコスパは悪くありませんが
サイズが45gからなので他のおやつと比べると
割高感がどうしてもありますね。

栄養価的には申し分ない物です。

ジウィピークの販売するトリーツ

ジウィはエアドライ製法なので
フリーズドライではありませんが
ziwiのおやつということで個人的な興味から
思わず仕入れてしまいました。

しかしこれが曲者でした。
中身はフードと全く同じ!

なのでかなり割高です。
ただフードは最小サイズでも340gなので
試しに与えてみたい方には良いでしょう。

カンガルーやエミュー、サメを使ったフリーズドライ「MooraMoora」

こっちは正真正銘のフリーズドライのトリーツ
しかも希少な素材を原材料にしていますので
1度試してみる価値はあると思います。

カンガルーは食通の間でも話題のスーパーフードですし
エミューも食べる機会はめったにないので
アレルギー体質の犬にはいいんじゃないでしょうか。

サメもビタミンB6やDHA・EPAも豊富ですので
おやつとして与えるにはとても良い食材です。

愛犬のためならぜひ試してみたいわ!
という方はぜひ当店でお買い求めくださいw

ホワイトフォックスと合わせて
なるべく早いとこネットでの販売もするつもりです。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-おすすめ商品, お知らせ, フード, 栄養学, 犬の話

Copyright© ペットショップチロルの息子です , 2018 All Rights Reserved.