お知らせ フード 犬の話

セレクトバランスの価格変更決定!値上がり前に買い込むべし!

投稿日:

スポンサーリンク



Pocket

スポンサードリンク

ペットショップチロルの息子です。

本日は悲しいお知らせがあります。
セレクトバランスの価格変更が決定いたしました。

パッケージにも変更点などがありますので
それについてもお話ししたいと思います。

スポンサードリンク

セレクトバランスの価格変更!輸送費の高騰でドッグフードは値上がりに!

セレクトバランス以外にも価格変更を行うフードがありますが
今回はセレクトバランスについてのみお話しします。

価格変更ということですが実質10%ほどの値上がりです。
一番消費量が多いと思われる「アダルトチキン 3㎏」の
変更前と変更後の価格を比べてみると以下のようになります。

  • 変更前価格 2,950円 税込み3,186円
  • 変更後価格 3,250円 税込み3,510円

税込みの価格差は324円で値上げ率は10.17%です。

セレクトバランスドッグフード価格改定後の一覧表

セレクトバランスのラインアップの価格改定後の一覧表を作成しました。
金額差も載せておきますのでご参考にして下さい。

商品名 サイズ 現在の価格 改定後の価格 差額
セレクトバランス
パピーチキン
1Kg 1,620円 1,782円 162円
3kg 3,456円 3,780円 324円
7Kg 6,210円 6,858円 648円
セレクトバランス
パピーラム
1Kg 1,782円 1,944円 162円
3kg 3,672円 4,050円 378円
7Kg 6,642円 7,344円 702円
セレクトバランス
アダルトチキン
1Kg 1,512円 1,674円 162円
3kg 3,186円 3,510円 324円
7Kg 6,048円 6,696円 648円
セレクトバランス
アダルトチキン中粒
3kg 3,186円 3,510円 626円
7Kg 6,048円 6,696円 324円
セレクトバランス
アダルトラム
1Kg 1,620円 1,782円 162円
3kg 3,456円 3,780円 324円
7Kg 6,210円 6,858円 648円
セレクトバランス
ライト(スリム)チキン
1Kg 1,512円 1,674円 162円
3kg 3,186円 3,510円 324円
7Kg 6,048円 6,696円 648円
セレクトバランス
ライト(スリム)ラム
1Kg 1,620円 1,782円 162円
3kg 3,456円 3,780円 324円
7Kg 6,210円 6,858円 648円
セレクトバランス
シニア(エイジング)チキン
1Kg 1,512円 1,674円 162円
3kg 3,186円 3,510円 324円
7Kg 6,048円 6,696円 648円
セレクトバランス
シニア(エイジング)ラム
1Kg 1,620円 1,782円 162円
3kg 3,456円 3,780円 324円
7Kg 6,210円 6,858円 632円

こうして一覧にしてみるとラインアップでの販売価格差はあるものの
Kg帯の価格差は全て同じですね。

スポンサードリンク

セレクトバランスの価格変更はいつから?

予定では10月からということなので後10日ほどで新価格となります。

2015年10月にも値上げがありましたから
3年ぶりの価格変更となります。

前回の値上げでは事前にホームページで告知がありましたが
今回はそのようなことがありませんでした。

セレクトバランスの価格変更に伴うリニューアル

価格変更といってもただ値上がりというわけではありません。
変更点が3点ありますのでお話ししたいと思います。

1、セレクトバランスのパッケージデザインの変更

セレクトバランスのパッケージデザインが変更になります。
見た目にも全く違うデザインになりますが
機能的な面では多少良い点があります。

開封後に密閉できるようにチャック式の袋になります。
原材料や製法などの製品自体には変更点がありませんが
酸化のリスクが下がることは喜ばしい限りですね。

見た目にはニュートロを意識しているようにも思えますが・・・

ニュートロはワイルドレシピとシュプレモの売れ行きが好調で
フードメーカーとしては一番の成長率だそうですから
世のナチュラルフードブームに乗っかろうという作戦でしょうか?

ドッグフードの酸化は危険!防止の為の保存方法の4つのポイントとは?

2、セレクトバランスのライトとシニアの名称変更

セレクトバランスのライトとシニア製品の名称が変わります。

パッケージデザインが変わるのと同じタイミングなので
ライトとシニアが無くなってしまったと他社製品に移る方が出そうですが

  • ライト→スリム
  • シニア→エイジング

となります。

他の大手メーカーなら店頭のPOPなどで大々的にアピールするのでしょうが
セレクトバランスはそういうアピールは全くと言っていいほどしませんから
価格の高騰と名称変更で顧客を逃がすきっかけになりそうで心配ですね。

3、セレクトバランスの給餌量が変更

製品の原材料や製法に変わりはありませんが給餌量が変わります。

中身は同じなのになんでと思うでしょうが
もともと給餌量の計算式には2種類あるようです。

セレクトバランスやハローの採用した計算式は
現状のペットフード業界ではマイナーなようですし
運動量が少ない小型の家庭犬が多い日本では
犬の肥満が深刻な問題になりつつありますので
他社メーカーと同様の計算式に変更するのでしょう。

他社からの切りかえ時に給餌量が違い過ぎると心配にもなりますし
セレクトバランスに変更したら太ったというのも問題です。

セレクトバランスの価格変更の問題点

個人的にはフードの完成度が高くない点と
安価な点がおすすめのポイントだったんですが
価格がこれだけ上がってしまうと魅力は半減しますね・・・

価格変更をホームページでも告知していないですし
店頭告知もショップ任せというのがユーザーに優しくないです。

適切な給餌量がどれくらいかにもよりますが
これだけ価格が上がると他社製品に比べてコスパが良くないですね。

騙されてますよ!ドッグフードの値段の高い安いの勘違い

ただ他にも値上げしたり値上げが決定しているフードもありますので
どこのフードと比べるかでも大分違いますからね。

またその辺は新商品が入荷したらお話しすると思います。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-お知らせ, フード, 犬の話

Copyright© ペットショップチロルの息子です , 2018 All Rights Reserved.