おすすめ商品 動物病院の話 悩み 栄養学 猫の話

ちょっと待て!アンチノールの成分は猫にこそ有効!与えるべき理由とは?

更新日:

スポンサーリンク



Pocket

スポンサードリンク

ペットショップチロルの息子です

以前さんざん犬用のサプリメントとしてアンチノールを持ち上げてきましたが、実は猫にこそ与えるべきサプリなんです。
その点を話すのをすっかり後回しにしてしまいました。

もしあなたの飼い猫が腎臓病で苦しんでいたり、もともと健康面で心配があるような猫ならばアンチノールを与えてみても良いかもしれません。

というわけで本日はアンチノールが猫の為にどう有効かをお話ししてみたいと思います。

スポンサードリンク

アンチノールの成分はなぜ猫に有効かを話しましょう

以前犬についてのアンチノールの解説をさせて頂きましたが

アンチノールというサプリが犬や猫になぜ効果的なのか解説をしてみた

犬も猫も脂肪酸の働きは犬も猫も基本的には同じですし、91種類の脂肪酸が含まれるアンチノールを与えれば同じ症状に効果があることは事実です。しかし犬よりもより効果が高いと言える理由があります。

以前猫と犬では必要な栄養成分が異なると話しましたが

http://thisone-blog.com/wp-admin/post.php?post=1715&action=edit

猫はリノール酸やαリノレン酸を有効活用することが超苦手です。
特に多価不飽和脂肪酸であるオメガ3のαリノレン酸からEPAやDHAを作り出す事ができないのです。

人間や犬はそれを可能にしますがそれでも摂取したαリノレン酸からやDHAに変換される割合は10%~15%とごくわずかです。
ですから直接EPAやDHAを摂取する必要があるのです。

アンチノールは猫の腎臓病に効果あり!腎不全の死亡率を下げる

猫にとってのEPAやDHAは犬よりも価値があると話しましたが、摂取することで腎不全の死亡率を下げる可能性があります。
この話は以前にもしましたが、腎臓病を患っている猫はとても多く12歳以上の猫では90%が疾患を抱えているとも言われています。

腎臓のネフロン(腎小体とそれに続く1本の尿細管)は一度機能を失うと回復することはありません。そのせいからか腎臓はその機能を75%失うまでは正常に生命活動を維持する事ができます。ただ言い換えれば75%失うまで症状に気づかないことがほとんどという事です。

加齢とともに機能が衰え気づいた時にはもう腎臓は残り2割しかその機能が残されていないという事になります。猫はただでさえ尿路疾患が多い動物ですから、腎臓の機能を保護することが健康寿命を延ばすために最も重要とも言えます。

猫に与えるEPA・DHAは良質な物をバランス良く摂取することが大切

EPAやDHAを摂取することの大切さに気づいてもらえたかと思いますが、ただ摂取すればいいというわけではありません。これは他の栄養素にも言える事ですが、その効果を発揮する為には摂取量やバランスが肝心です。

そして臨床効果があると言われているのは天然の魚油から抽出されたEPAやDHAだけです。以前の

アンチノールというサプリが犬や猫になぜ効果的なのか解説をしてみた

で詳しく話しましたが、天然と人工では組成が変わりますから吸収率や安全性に差が出ることが分かっています。
アンチノールはい天然の豊富な脂肪酸がバランス良く含まれていますので、正しい用法用量を守る事で高い効果を発揮するでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



猫の健康維持にアンチノールがおすすめな理由

ペットフードには致命的な欠点がいくつかありますが、栄養学や加工技術の進歩で少しづつ改善されてきています。しかし多くの製品はコストパフォーマンスに優れた保存食というスタイルを取っていますから、加熱による熱損失は0というわけにはいきません。
人間によって調理された加工食品である事は事実です。

キャットフードやドッグフードに良質な海産物がタンパク源として豊富に使われていたとしても、酸化に弱いオメガ3脂肪酸は猫に有効的に働くほどの量は含まれていません。だからこそ安全性の高い原材料から非加熱で抽出されたオメガ3の脂肪酸が含まれたアンチノールが効果を発揮するのです。

猫は犬に比べると品種の作出にほとんど手が加わっていませんから、遺伝的な問題や致命的な疾患を抱えている種類はごくわずかです。品種ごとの差もあまりありません。

しかし逆に言えばいまだ多い野良猫などは繁殖の過程で、近親交配や感染症を患った猫から産まれた個体も多い為、重篤な症状の個体がいることも事実です。

アンチノールを安価で手に入れる方法は通販にあり!

ついでにアンチノールをちょっとだけお得に購入する方法がありますのでご紹介しておきましょう。
もうご存知かもしれませんが、公式サイトから定期購入することで1箱当たり216円お得に購入することが可能です。しかも初回購入時には30錠入りのアンチノールが無料でもらえるという特典がありますから、1年続けることで5,940円もお得になるのです。

それでもアンチノール1箱30粒で3,132円ですが。

さらに動物病院の紹介で購入するという事であれば動物病院コードという物がありますので、そちらを使うことで1箱につき373円、初回購入の特典と合わせると通常購入に比べ1年間で7,824円もお得です。

アンチノール1箱30粒当たりは2,975円です。

というわけで公式サイトからご購入することが最もお得なのでした。

アンチノール公式サイト

アンチノールにジェネリック製品があった?モエギナールは犬猫に効果的なのか?

アンチノールのジェネリックと言われているモエギナールですが株式会社サン・メディカのベッツメディカ製品という事は分かったのですがそれ以上の情報がありません。HP上の製品ラインナップに出ていないのです。

与えている方の経過報告はネット上で確認できるので参考にしてみて下さい。ただ通販等は行っていないと公式ページに出ていますので購入は難しいかもしれません。動物病院のみで購入可能という事になりますから、取り扱いがある動物病院で診察を受け処方してもらうという流れになるのでしょう。

ちなみに価格は2,700円という話でした。全国どこでもかはわかりません。アンチノールと比べると通常価格で648円の差ですから確かに大きいですね。効果が同じならですが・・・・

モエギナールの存在を教えて頂きましたyok0617さんのブログもご紹介しておきます。画像もお借りさせて頂きました。ありがとうございます。

LILOANでお局三昧!

まとめ

前回の補足として猫にポイントを絞って解説してみました。
犬との食性の違いが機能の違いを作ったのでしょうが、そのことを考えてもアンチノールが犬猫どちらにも共通して効果的なサプリメントであるというところが素晴らしいですね。
この記事がきっかけで多くの猫の苦しむ時間が減ることになれば幸いです。

モエギナールはどこの動物病院で取り扱いがあるかまではわかりませんでしたので、お役に立てるかわかりませんが、もしご存知の方がいればご報告頂けるとありがたいです。

それでは本日はこの辺で。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-おすすめ商品, 動物病院の話, 悩み, 栄養学, 猫の話

Copyright© ペットショップチロルの息子です , 2018 All Rights Reserved.