お知らせ 猫の話 猫選び 繁殖

アメショーの茶色(レッドタビー)の子猫が誕生!画像と動画で報告

投稿日:

スポンサーリンク



Pocket

スポンサードリンク

ペット屋の息子です。

前回スコティッシュの子猫をご紹介しましたが、今回はアメショーのレッドタビーの子猫です。しかもかなり質の高いレッドタビーの子猫たちです。

父親はいつもと同じ王子君ですが、母親はレッドタビーのきなこ嬢です。

産まれたのは2017年7月12日。男の子1頭と女の子3頭の計4頭の兄弟です。発育も良好で、もうすぐ目が開きそうです。

アメショーと言えばシルバータビーという方も多いでしょうが、レッドもきれいでおすすめです。とりあえず見てみたいという方は、7月26日以降なら見学可能ですのでご連絡下さい。

それまでは画像と動画でお楽しみ下さい。

スポンサードリンク

アメショーのレッドタビーの男の子

まだ生後間もないのでほとんど顔立ちなどに差が感じられませんが、男の子だけは身体の厚みもあり、頭部も若干大きくふっくらとしています。
うっすらと目が開いてきていますのであと2、3日もすれば完全に開くでしょう。とにかく食欲が旺盛でダイソン顔負けの吸引力です。

この状態でもすやすやとお眠りになられています。いつでもお腹はぽんぽこりん。

アメショーレッドタビーの女の子①

柄や顔立ちは似たり寄ったりです。徐々に差は出てくるかもしれませんが、家族そろって同色(茶色)ですから見分けがつくようになるのはだいぶ先でしょう。

男の子よりは早く目が開きそうです。というか左目はもう開いてますね。

背中の柄は現状ではこんな感じになります。

アメショーレッドタビーの女の子②

比べると若干毛が薄い気もしますが、健康状態は申し分なくとても元気です。母親も体つきがしっかりして顔立ちの良い女の子なので子猫たちも将来期待できそうです。

画像では色に違いがあるように見えますが、実際にはどの子猫も同じ色です。柄の濃淡は多少差があります。

アメショーレッドタビーの女の子③

父親に似ているような気もしますが、母親に似ても美猫になるのは間違いないでしょう。目が開くまでには時間が掛かりそうですが、むっちり感が将来性の高さを予感させます。

 アメショーのレッドタビーの成長記録

一応動画も載せておきます。

といってもまだひたすら寝て時々起きて母乳を飲むだけですからあまり参考にはならないと思いますが、随時SNSなどで最新情報を配信していきます。

 

ディスワン清水天王店Facebookページ
https://www.facebook.com/pg/chirol.shimizu/posts/

ディスワン清水天王店instagram
https://www.instagram.com/this_one.shimizu/

アメショーレッドタビーの子猫の父親の王子君

現在種オスとして飼育しているのはアメショーの王子君だけなので、またこいつかとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、イケメンで優秀なのでお許し下さい。
ただ来月にはスコティッシュフォールドの耳折れのオスが種オスデビューするので、前回産んだパリス嬢とペアリングする予定です。ご期待下さい。

アメショーレッドタビーの子猫の母親のきなこ嬢

このブログには初めて登場しますが、前回のシルバータビーの女の子のジャネットよりもふっくらしてアメショーらしい体型です。顔立ちも毛色も美しく、素晴らしいプロポーションですから子供の成長が楽しみになります。

アメショーレッド7月12日生まれの子猫のお引き渡しについて

生後49日からのお引き渡しになりますので最短でも8月31日以降となります。それ以降9月中のお引き渡しであれば15日まででお好きな日にちをお選び頂くことは可能です。

店頭での引き渡しになりますので当店までご来店頂くか、御殿場店以外の支店または本店でのお引き渡しとなります。
ご予約は8月から受付けいたしますが電話やメールでの予約は受け付けておりませんので、必ず店頭にて生体を確認して頂いてからになりますのでご了承下さい。

アメショーのレッドタビー7/12産まれの子猫の価格

まだ目が開いていない状態ですので今後の成長次第で変更する可能性もありますが販売価格は130,000円~160,000円になると思います。引き渡し後にチロル動物病院にご来院可能であれば、1回目の5種混合ワクチンは無料で接種致します。

ちなみにサポートプランでのお引き渡しは3年契約になります。

新しい犬猫の里親制度開始!ペットショップで犬猫を無料にしてみた。

現在はチロル本店にて飼育していますので、ご来店頂ければ両親もご覧頂くことが可能です。

スポンサードリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-お知らせ, 猫の話, 猫選び, 繁殖

Copyright© ペットショップチロルの息子です , 2018 All Rights Reserved.